自殺

不眠の影響

過労で「心の病」若年層に多く 女性は20代の自殺最多

平成22年1月〜27年3月までの約5年間に、過労による心の病(精神障害)で労災と認定された労働者の割合が30代以下の若年層で高かったことが、厚生労働省が6日に公表した「過労死等防止対策白書」で分かった。 心の病から自殺に至った事例は男...
治療・対策

【最先端】AIを使えば、かなりの精度で自殺を予測できる

アメリカで毎年、自殺で亡くなる人は4万2000人以上。 99年~14年で、自殺率は24%増加している。 長年のデータや学説の積み重ねでわれわれは自殺の防止法、少なくとも予測法を理解しつつあると思いたいが、最新研究によれば自殺予...
不眠の影響

電子端末を1日3時間以上使うティーンは自殺リスクが35%高い

8月下旬アメリカでスマホ世代のメンタルに地殻変動が起きているという実態に迫る本『iGen』が出版されました。 著者のサンディエゴ州立大学のJean Twenge心理学教授は25年間ずっと毎年ティーン1100万人の意識調査を行なって...
病気の種類

うつ病患者の薬物治療 副作用で自殺行為に至る危険性も

何度も繰り返す、どの薬を試しても効かない――。 治らないうつ病に苦しんでいたら、治療の前に「診断」を見直す必要があるかもしれない。うつ症状に伴う、ほかの病気の有無を調べることが重要だ。 うつ病の薬物療法は、主に抗うつ薬が使用される。...
治療・対策

うつ病、若者の疾患と障害の最大要因 WHO報告

AFPBB News(2014年5月15日15時07分)からの引用です。 【AFP=時事】世界保健機関(World Health Organization、WHO)は14日、うつ病が若者の疾患と障害における最大の要因であるとの報告書を発表...
タイトルとURLをコピーしました