抗うつ剤

病気の種類

うつ病患者の薬物治療 副作用で自殺行為に至る危険性も

何度も繰り返す、どの薬を試しても効かない――。 治らないうつ病に苦しんでいたら、治療の前に「診断」を見直す必要があるかもしれない。うつ症状に伴う、ほかの病気の有無を調べることが重要だ。 うつ病の薬物療法は、主に抗うつ薬が使用される。...
体験談

私が服用したことのある睡眠導入剤

【睡眠導入剤】には以下のような商品があります。 商品名:ハルシオン、アモバン、マイスリー、ルネスタ、デパス、エチカーム、レンドルミン、エバミール、ロラメット、ブロバリン、ラボナ、ネンブタール、リスミー、サイレース、ロヒプノール、ベンザ...
体験談

私が服用したことのある抗うつ剤

【抗うつ剤】には以下のような商品があります。 商品名:トリプタノール、トフラニール、テトラミド、テシプール、ルジオミール、ルボックス、デプロメール、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロ、トレドミン、リフレックス、レメロンなど 私...
治療・対策

うつ病治療に使われる薬

【抗うつ剤】 典型的には、抑うつ気分の持続や希死念慮を特徴とするうつ病のような気分障害に用いられる精神科の薬である。 抗うつ薬には、『三環系抗うつ薬』『四環系抗うつ薬』『SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬;Selective...
治療・対策

抗うつ薬の働き

うつ病の様々な症状は、脳の中で気分や意欲にかかわる働きをする神経伝達物質、セロトニンやノルアドレナリンなどの量が減少し、情報伝達がうまくいかなくなるために起こると考えられています。 抗うつ薬は、これらの神経伝達物質が再取り込みされるの...
タイトルとURLをコピーしました