不眠の影響

例年より早く梅雨が明け、猛暑が続いていますね。夜になっても気温が高く、暑くてなかなか寝付けないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、寝苦しい夜も快適な睡眠環境を得るための、就寝時のエアコンの使用方法をお伝えし ...

不眠の影響

(CNN) 日常生活の中で座って過ごす時間が長過ぎると、早死にするリスクが高くなるという研究結果を、米国のチームが11日に明らかにした。

一度に連続して座る長さが30分間を超えた場合、リスクはさらに上昇するという。 ...

不眠の影響

やらなければとわかっていても、だらだら、ぐずぐず、やる気が出ない。
こんなことではいけないとやり始めても、すぐに飽きてしまって続かない。

でも集中力がないのは、性格の問題ではなく、集中する「コツ」を知らないだけ。 ...

不眠の影響

わずかな睡眠不足がまるで借金のように積み重なっていく「睡眠負債」。ガンや認知症など生命にかかわる健康被害のきっかけともなり、日々の生活の質を低下させていくさまが「NHKスペシャル」などテレビでも取り上げられ、大きな注目を集めている。

不眠の影響

グーグルが私たちの精神的健康の維持を支援することに力を入れ始めた。

うつ病の可能性がある、より多くの人たちに、受診と治療を促すのが目的だ。

同社によると、精神疾患を抱える患者と家族を支援する全米精神疾患患者家族 ...

広告

不眠の影響

カナダの認知科学者が考案した「認知シャッフル睡眠法」がちょっとした話題になっている。

昨年あたりからフォーブス誌やガーディアン紙などで紹介されてきたが、今月になって米人気司会者オプラ・ウィンフリーのOマガジンでも取り上げら ...

不眠の影響

まだまだ厳しい暑さは続きそう。

「だるい」「疲れがとれない」「食欲不振」などの夏バテに悩まされている方も多いのではないでしょうか? 
今回は夏バテ時に食べたいおすすめの食材をご紹介。

夏バテ時に食べたい ...

不眠の影響

暑さが続く日々に負けぎみで、なんとか乗り切るためにビールで暑気払い、食欲がなくて冷たい麺だけモグモグ、涼を取るためにローカロのアイスやかき氷……そんな生活をしていませんか?

 そんな生活スタイルにこそ、夏バテの原因が隠れて ...

不眠の影響

孤独感や疎外感はよく取りざたされる肥満よりもずっと深刻な健康問題であると専門家が注意を呼びかけている。

アメリカではますます多くの人々が孤独な生活を送るようになっているそうだ。

既婚率は下がり、出生率も低下して ...

不眠の影響

いつから太りやすくなる?

アラサー、アラフォーくらいになると、新陳代謝が落ちて太りやすくなった……という声が聞こえてきます。

確かに傷は治りにくいし、シミはできるし、新陳代謝は落ちてきているようです。さて、カロリーの代謝はど ...