病気の種類

病気の種類

うつ病になりやすい3つのタイプ

気持ちが沈んでやる気が起こらない」、「なんとなく気分が重い」といった「うつ」の気分になることは、私達の日常的によくあることですが、その症状が長期間続いている場合には要注意です。 現在、多くの人が発症しているとされているうつ病ですが、一般的...
病気の種類

うつ病患者の薬物治療 副作用で自殺行為に至る危険性も

何度も繰り返す、どの薬を試しても効かない――。 治らないうつ病に苦しんでいたら、治療の前に「診断」を見直す必要があるかもしれない。うつ症状に伴う、ほかの病気の有無を調べることが重要だ。 うつ病の薬物療法は、主に抗うつ薬が使用される。...
病気の種類

SNSの人間関係が原因か? 若者に多い“非定型うつ病”

患者数が過去最多となったうつ病。 興味が湧かない、眠れないなど長引けば日常生活に支障をきたしてしまう病気だ。 杏林大学病院精神神経科の渡邊衡一郎医師と東京女子医科大学東医療センター精神科の山田和男教授にうつ病の疑問を聞いた。 Q:最近...
治療・対策

眠れない…環境の変化が起こす「春うつ」にならない過ごし方

“春うつ” 「眠れない、気分がぱっとしない……」そんな状態が続いているとしたら、もしかしたら“春うつ”の可能性が疑われます。 就職や転勤、引っ越し、部署移動など生活環境が変わる春は、ストレスも加わり情緒不安定からうつ病になりやすい時...
治療・対策

自律訓練法による治療

自律訓練法による治療①(自律訓練法とは) 自律訓練法とは、1932年にドイツの精神科医シュルツによって創られた療法。 主に、ストレスや不安を緩和するのに役立ちます。 その他、疲労回復や集中力向上にも繋がります。 そして、副作...
病気の種類

慢性疲労症候群、脳の炎症が関与

社会生活が送れないほどの疲労が半年以上も続く慢性疲労症候群(CFS)は、脳内で起こる慢性炎症が深く関わっていることが分かった。 理化学研究所と大阪市立大の研究グループが4日、発表した。 今後、診断や治療法の確立につな...
病気の種類

やる気が出ない・スランプ状態……無気力と心の病気

誰にでも無気力になることはあるものです。 たとえば睡眠時間が全然足りず、ひどく疲れているようなときは、新しいことを始めるバイタリティーはわかないでしょう。 しかし、そんなときはしっかりと眠れば、元の状態に戻れるもの。 でも...
病気の種類

不安神経症について

「全般性不安障害」「パニック障害」 不安には単に感情の問題にとどまらず、身体の不調をともないます。 不安神経症の患者の場合、こうした状態が長く続いたり、慢性化したり、さらにパニック発作をおこしたりします。 現在、不安神経症は、...
タイトルとURLをコピーしました