治療・対策

治療・対策

抗うつ薬の働き

うつ病の様々な症状は、脳の中で気分や意欲にかかわる働きをする神経伝達物質、セロトニンやノルアドレナリンなどの量が減少し、情報伝達がうまくいかなくなるために起こると考えられています。 抗うつ薬は、これらの神経伝達物質が再取り込みされるの...
治療・対策

治療について

うつ病の治療の流れには、大きく分けて「急性期」「回復期」があります。 急性期はくすりを飲みながら、うつ病の様々な症状を取り除いていく期間、回復期は症状の改善とともに社会復帰に向けて元の生活のペースを取り戻していく期間です。急性期と回復...
タイトルとURLをコピーしました