治療・対策

治療・対策

うつ病に関与のタンパク質特定 岡山理大グループ、マウスで実験

※5/31(水) 山陽新聞より 岡山理科大理学部の橋川直也講師(分子生物学)、橋川成美准教授(薬理学)らのグループは、うつ病に特殊なタンパク質「HSP105」が関与していることをマウスを使った実験で明らかにした。 既存の胃薬を投...
体験談

「うつヌケ」の作者田中さんの記事がYahoo!ニュースに

うつ経験を漫画に 作者の思い 5/9(火) 12:01 掲載 撮影:幸田大地(Yahoo!ニュース 特集) うつ病経験を漫画に 「うつトンネル」の向こうで待っています 漫画家の田中圭一(55)は...
体験談

【事例】うつ病を再発させない働き方とは

<うつ病退職>元社員を提訴した会社に110万円支払い命令 毎日新聞 2017/3/30(木) 配信 ◇「不当訴訟で精神的苦痛」横浜地裁判決 IT会社がうつ病で退職した元社員の男性(28)を相手取り約1270万円の損害賠償を求め...
体験談

うつ病脱出マンガ「うつヌケ」に反響

異例のうつ病脱出者の体験マンガ うつ病から脱出した人の体験談をまとめたマンガ「うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」(角川書店)が発売20日で5万部と異例のヒットとなっている。 手がけたのはギャグ漫画家の田中圭一さん。 手塚治虫の...
治療・対策

イチローの言葉にアドラーの心理学が見える

イチローの言葉 4257安打を放ったイチローの会見。 言い回しや表現がいつも独特で解釈が難しいが、アドラー心理学のフィルターに通せば、少しは分かるような気がする。 アドラー すべての悩みは対人関係 【↓】 イチロー (メジャ...
治療・対策

MCI(軽度認知障害)発症リスクを判定するシステム開発。

うつ病の人はリスク高 MCIになりやすい人を早期に発見する独自スコアリングシステムを開発米国神経学会(AAN)は3月18日、MCI(軽度認知障害)発症のリスクの高い高齢者の特定に寄与する新たなスコアリングシステムを開発したと発表した。 ...
治療・対策

眠れない…環境の変化が起こす「春うつ」にならない過ごし方

“春うつ” 「眠れない、気分がぱっとしない……」そんな状態が続いているとしたら、もしかしたら“春うつ”の可能性が疑われます。 就職や転勤、引っ越し、部署移動など生活環境が変わる春は、ストレスも加わり情緒不安定からうつ病になりやすい時...
治療・対策

自律訓練法による治療

自律訓練法による治療①(自律訓練法とは) 自律訓練法とは、1932年にドイツの精神科医シュルツによって創られた療法。 主に、ストレスや不安を緩和するのに役立ちます。 その他、疲労回復や集中力向上にも繋がります。 そして、副作...
タイトルとURLをコピーしました