治療・対策

ニュース

うつ病の「引き金」物質を確認 疲労やストレスで増加

過労や強いストレスが、なぜうつ病を引き起こすのか。この謎の答えの鍵を握るウイルス由来のたんぱく質を、東京慈恵会医大の研究チームが確認した。 このたんぱく質はうつ病の発症リスクを大幅に高めるといい、このたんぱく質の存在が確認された人は、そう...
治療・対策

うつ病の発症 ウイルスが持つ遺伝子が関与している可能性

うつ病の発症に、多くの人が幼い頃に感染する「ヘルペスウイルス」が関係している可能性があるとする研究成果を東京慈恵会医科大学のグループが発表し、うつ病発症のメカニズムや治療薬の開発などに役立つと期待されています。 この研究を行ったのは、...
治療・対策

在宅勤務「予定通りに行かない」を抜け出す! 朝スケジュールのすすめ

「予定通りに行かない」「何もできなかった」と感じる2つの理由 アポイントなどの予定、移動や課題が多くて帰宅が遅くなるビジネスパーソンには、自由になる時間があまりありません。一方、家事育児などで家にいる時間が長い人や、決まった仕事を定時...
治療・対策

うつ病、パニック障害…「頸性うつ」を根治する「世界でただひとつの治療法」

うつ病、パニック障害…心の不調は「首こり」が原因だった! 頭痛、めまい、自律神経失調症、うつ状態、パニック障害、慢性疲労、胃腸不良……こんな不調に悩んでいませんか?  自律神経の世界的権威、松井孝嘉先生の『首こりは万病のもと』は、こうし...
治療・対策

日常会話から「うつ病を見抜くAI」が登場

うつ病の兆候を日常会話の中からでも検出できる人工知能(AI)が開発された。 米マサチューセッツ工科大学(MIT)の研究チームは、人々の会話テキストと音声データを分析し、うつ病の兆候がある言語パターンを発見するニューラルネットワーク...
治療・対策

家族・パートナーの「うつ」チェック方法と接し方

パートナーに話しかけても返事をしない。 たまに何か言うとしたら小言ばかり。 おまけに夜の生活を拒否するようになった……。 男女の関係のすれ違いはよく聞くことですが、まるで人が変わったように、相手の態度や性格が豹変してしまった、すっかり...
治療・対策

磁場刺激(TMS)によるうつ病の治療の新しい臨床研究

磁場刺激による脳操作の歴史 頭に磁場を発生するコイルを当てて(冒頭の写真参照)脳内に磁場照射を繰り返し与えると、脳神経を刺激して様々な神経疾患に利用できることが明らかになっています。 もともと、電流のような物理的刺激を使って脳の機能...
不眠の影響

“心配ないさ”が心配性に逆効果となる

失敗するかもしれない。嫌われるかもしれない……。そういう人に「気にするな」と言うのは逆効果だ。心配を解消するには「失敗してもいい」「嫌われてもいい」と開き直ることが重要になる。自分の性格の欠点を直すにはどうすればいいか。脳科学者と心理学者に...
タイトルとURLをコピーしました