不眠の影響

いつから太りやすくなる?

アラサー、アラフォーくらいになると、新陳代謝が落ちて太りやすくなった……という声が聞こえてきます。

確かに傷は治りにくいし、シミはできるし、新陳代謝は落ちてきているようです。さて、カロリーの代謝はど ...

不眠の影響

夏バテで痩せたり、体力が落ちてやつれるといった人がいる一方で、夏になると太るという人もいます。

もしかしたら夏に無意識に行っている日々の悪習慣が積み重なり、結果として太る原因となっているかも。

そこで今回は、夏 ...

不眠の影響

夏は暑さで食欲が落ちたり、バテぎみになったりしていませんか?
食欲がないからといって食事を抜いたり、食べる量を極端に減らすのはNG。
体力や抵抗力が回復せず、さらに体調を崩すことにもなってしまいます。
今回は夏 ...

不眠の影響, 治療・対策

「高額療養費」の払い戻しは概ね3か月以上かかる

医療機関等の窓口で医療費のお支払いが高額な負担となった場合は、「高額療養費制度」があります。

「高額療養費制度」は、後から申請いただくことにより自己負担限度額を超えた額が払い戻 ...

不眠の影響

 

スポーツ専門チャンネルESPNによれば、米プロバスケットボールNBAのレブロン・ジェームズは、1日平均12時間の睡眠を取るという。

一方、世論調査の米ギャラップが2013年に発表した調査結果によれ ...

不眠の影響

パーフェクトな昼寝をするための条件とは、どういうものなのだろうか。

創業50年の歴史を誇り、世界30ヶ国以上で商品を展開する寝具メーカーVita Talalayの睡眠専門家、リンダ・バウムガルトナーは次のように答えた。

不眠の影響

 

私たちには十分な睡眠が必要だ。

この点については、科学的合意が形成されている。

睡眠と肥満については過去にも関連性を示す研究結果が発表されているが、米オンライン科学誌プロスワン(PLO ...

不眠の影響

ヘルスプレス 2017年8月2日より

7月12日、FDA(米食品医薬品局)の諮問委員会は、ノバルティス社とペンシルベニア大学が共同開発し、米国初となる遺伝子治療の生物製剤の承認を満場一致で勧告した。

 この生 ...