不眠の影響

不眠の影響

夏バテしない!夏バテ対策しながらダイエット!

暑さが続く日々に負けぎみで、なんとか乗り切るためにビールで暑気払い、食欲がなくて冷たい麺だけモグモグ、涼を取るためにローカロのアイスやかき氷……そんな生活をしていませんか?  そんな生活スタイルにこそ、夏バテの原因が隠れています! ...
不眠の影響

孤独感や疎外感は肥満よりも深刻な社会問題(米研究)

孤独感や疎外感はよく取りざたされる肥満よりもずっと深刻な健康問題であると専門家が注意を呼びかけている。 アメリカではますます多くの人々が孤独な生活を送るようになっているそうだ。 既婚率は下がり、出生率も低下している。 ...
不眠の影響

【NEWS】「病は気から」の仕組み、マウスで解明(北海道大)

ストレスで胃腸の病気や突然死を招くメカニズムを、北海道大の村上正晃教授(免疫学)のチームが解明し、15日付のオンライン科学誌イーライフで発表した。ストレスで起こる脳内の炎症が関わっていた。 「病は気から」の仕組みが裏づけられたといい、...
不眠の影響

夏バテ予防に「甘酒」が今ブーム

毎日うだるような暑さが続く今年の夏、食欲がわかずに夏バテ気味だぁ…という方も多いのではないでしょうか? メルマガ『メグ先生の森の診療所』の著者で医師の宮田恵さんは、夏バテに効果がある飲み物として最近話題となっている「甘酒」について紹介。...
不眠の影響

熱帯夜でもぐっすり眠れる方法3つ

夏の不調は睡眠関係が多い 生活トレンド研究所が行った夏の体調変化に関する調査では、「不調があった」と「時々不調があった」、「不調はなかった」が、それぞれほぼ3分の1ずつを占めました。 実に3人に2人が、夏の間に体調不良を経験して...
不眠の影響

9時間以上寝ると、悪夢を見やすくなる?―英研究

英オックスフォード大学の研究によると、夜の睡眠時間が9時間を上回ると、悪夢を見やすくなるという。 関連論文は学術誌「Social Psychiatry and Psychiatric Epidemiology」に掲載された。新華社...
不眠の影響

“精のつくもの”は時には逆効果!?猛暑こそキュウリを食べて夏バテ知らず!

日本列島、猛暑が続く今年の夏。しかも猛烈な蒸し暑さだ。 体力は消耗し、食欲も落ちる。 そのため夏バテが続出することになる。 そんな今、旬の夏野菜のキュウリを食べればいいという。 夏バテが例年以上に話題になる今年の夏。 ...
不眠の影響

(米研究)インスタグラムの投稿内容から投稿者がうつの症状にあるかどうかを予測できることが判明

SNSの投稿にはあなたの心の健康状態をほのめかす手がかりが残されているという。 最近の研究からは、単語、文字、絵文字はその人の気分や心の状態を表していることが明らかにされつつある。  『EPJ Data Science』に掲載された米バ...
タイトルとURLをコピーしました