不眠の影響

毎日モヤモヤしている、ついていない、変わりたい……。

誰しもが持つ人生の悩みは、一瞬で消すことができる。

そして、思うまま最高の自分に変わることができる。

その方法を指導しているのが、久瑠あさ美さん ...

不眠の影響, 治療・対策

興味深い記事が掲載されました。

寝室が明るいと暗い人の2倍、うつになりやすいということらしいです。

夜眠るときに部屋が明るいと、うつの症状につながりやすくなるとする調査結果を、奈良県立医科大の研究チームがまとめ ...

不眠の影響

仕事に追われて、ゆっくり休めない…もうやだ、寝たい。

24時間型の生活習慣による生活リズムの乱れや、最近のストレスに満ちた社会を反映してか、不眠に悩まされる人が増えているようです。

厚生労働省が全国の3歳~99 ...

不眠の影響

ストレスがたまると、「朝」に不調が表れやすくなる 

自分のストレスの状態には、意外に気づきにくいものです。

特に、やるべきことや時間に追われているときには心身が興奮してストレスに抵抗しているため、疲労やダメージが蓄積していて ...

不眠の影響

ダイエットを成功させたい。

でも体重や体脂肪が減ると同時に若さが減るのは避けたいですよね。

夏のダイエットはこの若さも減るリスクを抱えていることを知っておくべきです。

だから40代は老けずにやせるた ...

不眠の影響

物事に対する考え方は人それぞれで異なる。

例えば、コップに半分水が入っているのを見た際に「まだ半分残っている」と考える人もいれば、「もう半分しか残っていない」ととらえる人もいる。

こういった感じ方や思考方法の違 ...

不眠の影響

暑さが続く日々に負けぎみで、なんとか乗り切るためにビールで暑気払い、食欲がなくて冷たい麺だけモグモグ、涼を取るためにローカロのアイスやかき氷……そんな生活をしていませんか?

 そんな生活スタイルにこそ、夏バテの原因が隠れて ...

不眠の影響

孤独感や疎外感はよく取りざたされる肥満よりもずっと深刻な健康問題であると専門家が注意を呼びかけている。

アメリカではますます多くの人々が孤独な生活を送るようになっているそうだ。

既婚率は下がり、出生率も低下して ...