不眠の影響

グーグルが私たちの精神的健康の維持を支援することに力を入れ始めた。

うつ病の可能性がある、より多くの人たちに、受診と治療を促すのが目的だ。

同社によると、精神疾患を抱える患者と家族を支援する全米精神疾患患者家族 ...

不眠の影響

暑日に熱帯夜…夏って寝苦しい日が続きますよね?
うまく眠りに入れない人や夜中に何度も目が覚める人、朝の目覚めが悪い人もいるでしょう。

クーラーをつけるべきか迷う今日この頃ですが、みなさんはどうしていますか?

不眠の影響

「リジリエンス(回復力・復元力)」という言葉をよく耳にします。

ここ数年は、地球温暖化による自然災害に遭っても素早く復旧できる環境を「リジリエンスのある街づくり」などと表現することが多かったのですが、最近は心理学用語として ...

不眠の影響

カナダの認知科学者が考案した「認知シャッフル睡眠法」がちょっとした話題になっている。

昨年あたりからフォーブス誌やガーディアン紙などで紹介されてきたが、今月になって米人気司会者オプラ・ウィンフリーのOマガジンでも取り上げら ...

広告

不眠の影響

まだまだ厳しい暑さは続きそう。

「だるい」「疲れがとれない」「食欲不振」などの夏バテに悩まされている方も多いのではないでしょうか? 
今回は夏バテ時に食べたいおすすめの食材をご紹介。

夏バテ時に食べたい ...

不眠の影響

睡眠時間を削りがちでお疲れの人や、睡眠に関してお悩みを抱えている人も少なくないのでは?

とはいえ、睡眠時間を増やす余裕もないし、なんとか睡眠時間を変えずに、睡眠の質を高めることはできないの……?

そこで、『大人 ...

不眠の影響

毎日モヤモヤしている、ついていない、変わりたい……。

誰しもが持つ人生の悩みは、一瞬で消すことができる。

そして、思うまま最高の自分に変わることができる。

その方法を指導しているのが、久瑠あさ美さん ...

不眠の影響, 治療・対策

興味深い記事が掲載されました。

寝室が明るいと暗い人の2倍、うつになりやすいということらしいです。

夜眠るときに部屋が明るいと、うつの症状につながりやすくなるとする調査結果を、奈良県立医科大の研究チームがまとめ ...