不眠の影響

(CNN) 日常生活の中で座って過ごす時間が長過ぎると、早死にするリスクが高くなるという研究結果を、米国のチームが11日に明らかにした。

一度に連続して座る長さが30分間を超えた場合、リスクはさらに上昇するという。 ...

不眠の影響

鏡に映った自分を見た時、抜け殻のように活力の無い顔をしていると気づくことははありませんか?
蓄積した疲労は疲れとして感じるだけではなく、表情にも表れてしまいます。

疲れの要因は、人それぞれ。

「新製品のプレゼンがあり ...

不眠の影響

 

8月下旬アメリカでスマホ世代のメンタルに地殻変動が起きているという実態に迫る本『iGen』が出版されました。

著者のサンディエゴ州立大学のJean Twenge心理学教授は25年間ずっと毎年ティー ...

不眠の影響

やらなければとわかっていても、だらだら、ぐずぐず、やる気が出ない。
こんなことではいけないとやり始めても、すぐに飽きてしまって続かない。

でも集中力がないのは、性格の問題ではなく、集中する「コツ」を知らないだけ。 ...

広告

不眠の影響

睡眠で15キロのダイエット? にわかには信じ難いですが…。

『毎朝、目覚めるのが楽しみになる 大人女子のための睡眠パーフェクトブック』の著者、睡眠コンサルタント・産業心理カウンセラーの友野なおさんは、睡眠を見直すことにより ...

不眠の影響

東京で21日続いた連続降雨記録もようやくストップ。

どんよりとした曇天が一転、日本の夏らしい蒸し暑い季節が戻ってきました。

海や花火、バーベキューとワクワクする夏という季節ですが、健康面では夏バテや熱中症に注意 ...

不眠の影響

わずかな睡眠不足がまるで借金のように積み重なっていく「睡眠負債」。ガンや認知症など生命にかかわる健康被害のきっかけともなり、日々の生活の質を低下させていくさまが「NHKスペシャル」などテレビでも取り上げられ、大きな注目を集めている。

不眠の影響

グーグルが私たちの精神的健康の維持を支援することに力を入れ始めた。

うつ病の可能性がある、より多くの人たちに、受診と治療を促すのが目的だ。

同社によると、精神疾患を抱える患者と家族を支援する全米精神疾患患者家族 ...