治療・対策, 薬について

うつ病の治療では、心身ともに充分な休養をとることと、抗うつ薬を規則正しく服用したりすることが行われます。
休養は、ストレスの元になるものから、物理的にも時間的にも離れることが必要だからであり、過労の場合は、働く環境や条件などの ...

広告

治療・対策, 薬について

うつ病の様々な症状は、脳の中で気分や意欲にかかわる働きをする神経伝達物質、セロトニンやノルアドレナリンなどの量が減少し、情報伝達がうまくいかなくなるために起こると考えられています。

抗うつ薬は、これらの神経伝達物質が再取り ...