病状

不眠の影響

睡眠不足も寝すぎも健康には悪影響を及ぼす。適度な睡眠時間と良質な睡眠を得るには?

睡眠時間は人によって大きく異なるものです。 ある研究によると、平均睡眠時間が7時間前後だと平均寿命も長くなり、これより短くても長くても平均寿命は短くなるとの報告があります。(日本睡眠科学研所,睡眠白書より) 特に男性は職場環境によっ...
病状

うつ病の人にみられやすい傾向 過去に後悔、未来に諦め

考え方が極端になってしまうのは「うつ病」が原因? ほぼ一日中憂鬱な気分が続き、何をしても楽しいと思えない。 好きだったことにも取り組めない、眠れない、思考力が低下する――。 うつ病は、脳のセロトニン神経の機能の障害によって、こ...
病状

寝不足と自律神経失調症の関係性について

人間関係の乱れ・仕事の多忙やプレッシャー・将来の悩みや不安による精神的ストレス・過労・事故・怪我・さらには近所の騒音や、季節の変化などの温度なども身体的なストレスとなって自律神経の乱れの原因になります。 何らかの理由で交感神経と副交感神経...
治療・対策

不眠治療で不安症やうつの症状が緩和されることを確認(英研究)

うつで不眠になるのではなく、不眠がうつを作る可能性。 不眠治療によって、不安症やうつの症状まで緩和されるらしいことが明らかにされた。 睡眠の問題は、不安症やうつといった心を病んだ人たちに一般的だ。 実際、睡眠障害はよく心の病の1症状だ...
治療・対策

【最先端】AIを使えば、かなりの精度で自殺を予測できる

アメリカで毎年、自殺で亡くなる人は4万2000人以上。 99年~14年で、自殺率は24%増加している。 長年のデータや学説の積み重ねでわれわれは自殺の防止法、少なくとも予測法を理解しつつあると思いたいが、最新研究によれば自殺予...
体験談

【その薬本当に必要?】病院でもらう睡眠導入剤を何年飲みつづけても不眠が治らない

疲労が取れないということであれば睡眠負債も考えられますが、適正な睡眠時間にも個人差があります。注意してほしいのは睡眠導入剤の種類はいろいろあって、寝つきが悪いのか、夜中に目が覚めてしまうのか、早朝覚醒して眠れないのか、などの症状によって処方する薬が違うということです。
体験談

やりがい求めた転職で“うつ病”に…

転職でステップアップや、自分のやりたい仕事に近づきたいって誰しも考えることですよね。  ところが、そんな希望に満ちた選択がきっかけで、大きな困難に直面している女性がいます。 詳しく話を聞いてみました。  デザイン事務所勤務を経て大手I...
不眠の影響

うつ病は女が多く、過労死に男が多いワケ

うつの罹患率や過労死の数について統計をとると、男女で大きな差が出ることがわかっています。 うつ病では、女性の罹患率は男性の2倍。 過労で死ぬのは男性がほとんどです。 では、どうして女性のほうが男性よりうつ病になりや...
タイトルとURLをコピーしました