不眠の影響, 治療・対策

失敗するかもしれない。嫌われるかもしれない……。そういう人に「気にするな」と言うのは逆効果だ。心配を解消するには「失敗してもいい」「嫌われてもいい」と開き直ることが重要になる。自分の性格の欠点を直すにはどうすればいいか。脳科学者と心理 ...

不眠の影響

検索サービスの健全な発展に関する研究会は12月18日、神奈川県座間市で9名の遺体が発見された事件の発生を受け、臨時会合を開催。

自殺予防に関する各社の取り組みを共有し、同様の事件の再発防止に向けて連携を強化すると発表した。 ...

不眠の影響

 

NHKの国民生活時間調査によると、日本人の睡眠時間は50年間で約1時間短くなっているそうです。

どうして日本人は眠らなくなってしまったのでしょうか?

 日本人はもともと勤勉ですよね。高 ...

不眠の影響

日本人は眠らない……。OECD(経済協力開発機構)の調査でも諸外国に比べて睡眠時間が短いことが明らかになった。果たして、政府の旗振りによって「働き方改革」が進み、睡眠問題も解決するのか。書籍『疲れをとるなら帰りの電車で寝るのをやめなさ ...

不眠の影響

◆黒柳徹子さんが始めた「分割睡眠」

2017年に84歳となった黒柳徹子さんは、「徹子の部屋」などのテレビや舞台で活躍し、執筆や社会活動まで行っているバイタリティあふれる女性です。彼女はこれまで仕事が終わった後も、自宅でデスクワークやテレ ...

治療・対策

うつ病などに対する「認知行動療法」に患者が一人で取り組めるスマートフォン版アプリを、京都大学などのチームが開発した。

薬が十分効かない患者の約4割で改善効果が出たという。

認知行動療法は、患者自身がものの見方や ...

不眠の影響

「うつヌケ」などが流行語大賞にノミネートされるほど、広く一般に認知されるようになった「うつ病」。

今回は「うつ病を隠していた社員の解雇」を巡る裁判の行方を紹介します。

うつ病を隠していた社員に会社の責任は認められるの ...

病状, 自己チェック

人間関係の乱れ・仕事の多忙やプレッシャー・将来の悩みや不安による精神的ストレス・過労・事故・怪我・さらには近所の騒音や、季節の変化などの温度なども身体的なストレスとなって自律神経の乱れの原因になります。

何らかの理由で交感 ...