治療・対策

磁場刺激による脳操作の歴史

頭に磁場を発生するコイルを当てて(冒頭の写真参照)脳内に磁場照射を繰り返し与えると、脳神経を刺激して様々な神経疾患に利用できることが明らかになっています。

もともと、電流のような物理的刺激を使って ...

病状, 自己チェック

 

考え方が極端になってしまうのは「うつ病」が原因?

ほぼ一日中憂鬱な気分が続き、何をしても楽しいと思えない。

好きだったことにも取り組めない、眠れない、思考力が低下する――。

うつ病は、脳 ...

健康情報

体内時計と生活時間の間にズレが生じると、仕事のパフォーマンスが下がったり、肥満の原因になったりする。中にはガンの発生率を上げるという研究結果もある。

平日は朝も早いし、睡眠も不足ぎみ。せめて週末くらいはたっぷり寝よう……。 ...

健康情報, 治療・対策

失敗するかもしれない。嫌われるかもしれない……。そういう人に「気にするな」と言うのは逆効果だ。心配を解消するには「失敗してもいい」「嫌われてもいい」と開き直ることが重要になる。自分の性格の欠点を直すにはどうすればいいか。脳科学者と心理 ...

健康情報

検索サービスの健全な発展に関する研究会は12月18日、神奈川県座間市で9名の遺体が発見された事件の発生を受け、臨時会合を開催。

自殺予防に関する各社の取り組みを共有し、同様の事件の再発防止に向けて連携を強化すると発表した。 ...

健康情報

 

NHKの国民生活時間調査によると、日本人の睡眠時間は50年間で約1時間短くなっているそうです。

どうして日本人は眠らなくなってしまったのでしょうか?

 日本人はもともと勤勉ですよね。高 ...

健康情報

日本人は眠らない……。OECD(経済協力開発機構)の調査でも諸外国に比べて睡眠時間が短いことが明らかになった。果たして、政府の旗振りによって「働き方改革」が進み、睡眠問題も解決するのか。書籍『疲れをとるなら帰りの電車で寝るのをやめなさ ...