うつ病チェックしてみませんか~経験者のはなし

私の体験談をもとにうつ病チェック、予防法、治療法、薬の種類、家族の心構えなど、お悩み解決のお手伝い

健康情報

人間に適した睡眠パターンは「二度寝」分割睡眠こそ自然な眠り方?

投稿日: 執筆者:うつ経験者


◆黒柳徹子さんが始めた「分割睡眠」

2017年に84歳となった黒柳徹子さんは、「徹子の部屋」などのテレビや舞台で活躍し、執筆や社会活動まで行っているバイタリティあふれる女性です。彼女はこれまで仕事が終わった後も、自宅でデスクワークやテレビの番組のチェックなどを行い、朝の5時ごろからお昼まで眠っていたそうです。

ところがここ数年、生活パターンを一新しました。きっかけは、「午後10時から午前2時の間に、成長ホルモンがたくさん出る」という話を聞いたことです。成長ホルモンは、子どもだけでなく大人にも大切なホルモンです。成長ホルモンは、深く眠っている間に大量に分泌されて、全身の細胞をメンテナンスしてくれます。

普通の人なら、成長ホルモンをしっかり浴びるために、午後10時から朝まで眠るのでしょうが、黒柳さんの新しい眠り方は少し変わっています。まず、帰宅したら顔だけは洗って、すぐに眠ります。その時刻は、だいたい午後10時。そのあと、午前2時ごろに一度目覚めて、3時間ほどデスクワークをします。一仕事終えたら、温かい牛乳を飲んで再び眠りにつきます。

長い時間まとめて眠ることを、「単相性睡眠」あるいは「単相睡眠」といいます。黒柳さんのように2回に分けて眠ることは、「分割睡眠」と呼ばれています。若い人は眠る力が強いので、一度に長時間眠れます。しかし、高齢になると「睡眠力」が衰えてくるので、夜中に目覚めることが増え、再び眠ろうとしてもなかなか眠れなくなります。実は高齢者の中には、分割睡眠をとっている人がかなりいるのです。

◆分割睡眠こそ自然な眠り方?

私たちは、夜はまとめて長時間眠ることが、当たり前だと思っています。しかしそれは、本当なのでしょうか? 実は、分割睡眠こそが本来の眠り方ではないか、という研究があります。

500以上の分割睡眠に関する文献を調べたある歴史家は、昔の人が夜中に起きだして活動していたことを指摘しています。トイレに行ったりタバコを吸ったりするだけでなく、近所へ出かけて友人に会うこともありました。このような分割睡眠の習慣は、街灯や家庭内照明の発達によって1920年代に行われなくなり、人々も忘れ去ってしまいました。

電灯が普及する前と同じように毎日14時間、暗闇の実験室で1力月間生活すると、分割睡眠になることも分かっています。実験の参加者は、4時間眠ると一度目を覚まし、1~2時間起きていて、その後また4時間眠るというパターンを示しました。

夜中に目が覚めることに悩んでいる人や、夜の早い時間帯に眠くてしようがない人は、単相性睡眠にこだわらず、4時間睡眠を2回とる分割睡眠に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

-健康情報
-,

執筆者:

関連記事

ストレス状態に気づくには「朝の調子」をチェック

-目次-1 ストレスがたまると、「朝」に不調が表れやすくなる2 快眠が得られないと、朝の目覚めが悪くなる3 夕方に元気が出ても、朝の調子が悪い場合は注意!4 「朝の不調」に気づくための10ポイント5 …

「睡眠負債」で、太ったり、肌がカサついたり、風邪を引きやすくなったり認知症に?

「睡眠負債」という言葉が注目されている。 睡眠不足のまま過ごしていると、不足が積み重なって「負債」となり、体にいろいろな不調をもたらす、というのだ。 「私は短時間睡眠で平気なタイプ」と思っていても、下 …

【夏バテ】寝る前5分で翌朝スッキリ!夏の疲れを解消する足ツボ3つ

クーラー冷えや気温の急上昇による自律神経の乱れなど、身体の重だるさやむくみを感じる夏の始め。暑さにやられてやる気まで落ちてしまってはいませんか? なんだか体がだるいな、という日の夜は、足のツボを押して …

「若いころと同じ食事」はいつやめるべき?…太りやすくなってきた

-目次-1 いつから太りやすくなる?2 えっ、代謝は落ちない? ではなぜアラフォーは太りやすい?3 食べ過ぎていないのにやっぱり太る……なぜ?4 カロリーだけを気にしてもダメなのがアラフォー いつから …

【夏バテ対策】夏バテを防止する食べ物

夏は暑さで食欲が落ちたり、バテぎみになったりしていませんか? 食欲がないからといって食事を抜いたり、食べる量を極端に減らすのはNG。 体力や抵抗力が回復せず、さらに体調を崩すことにもなってしまいます。 …

TOP