絞り込み 検索
タグ

うつ病予防・再発防止のポイント


うつの予防・再発防止については、有識者の間でも様々な見解があります。ここでは、うつを経験した当事者の声をまとめました。

個人としてうつを予防・再発防止するためにはどんなことがあるでしょうか。

基本は、「ストレスを解消する」ことですが、うつ病経験者は以下のようなことに取り組んでいるようです。

(1)生活のなかでできること

  • 朝、太陽の光を浴びる。
  • 運動する習慣をつける。ウォーキングやランニング、水泳など。
  • 夜遅くや寝る前にはブルーライト(パソコンやスマホ、テレビ等)をあまり見ない。
  • 寝室の明かりを柔らかい明かりにする。
  • 寝る時間が近づいたら、電気を暗めにして眠気を誘発させる。
  • 瞑想(めいそう)や座禅に取り組む。

(2)考え方を変えること

  • 一日のなかで、「できなかったこと」ではなく「できたこと」を考える。
  • 自分をいたわり、認める時間を作る。自分で自分を褒める時間を作る。
  • 怒りや悲しみなど感情が強く動いた時に、客観的に状況をとらえるようにする。
  • SNSや日記などに、今日の良かったこと、楽しかったことなどを記録して、たまに見返す。

(3)意識をそらすこと

  • 趣味など、仕事ではない別のものに没頭する時間を作る。
  • 旬のものを食べたり、花を愛でたりするなど、季節感を意識する。
  • 植物やペットなど、可能な範囲で自然や生き物と触れ合う。

いかがでしょうか。あなたにもできそうなことがあれば、少しずつ取り組んでみませんか。